MENU

アロマの力を使って簡単セルフケアでむくみを解消する方法

アロマ

 

多くの女性が抱える悩みのひとつ、むくみ。むくみの原因ってご存知ですか?むくみは、血行が悪くなり、それに加えてリンパの流れが悪くなることが原因となって起こります。
ですので、血行を促進することが、むくみの解消には必要です。今回は、血行促進だけではなく、利尿作用、老廃物排出などのデトックス効果も持つアロマを使って、むくみを解消する方法をご紹介します。

 

むくみ解消に有効とされるアロマの種類

 

  • サイプレス…リンパの滞りを改善する作用、利尿作用
  • ジュニパーベリー…利尿作用、血をきれいにする作用、発汗作用、リンパの滞りを改善する作用
  • ゼラニウム…利尿作用、リンパの滞りを改善する作用、解毒作用
  • グレープフルーツ…利尿作用、血行促進作用、リンパの滞りを改善する作用
  • スイート・マジョラム…血行促進作用、身体を温める作用、利尿作用
  • ゆず…血行促進作用、疲労回復作用、冷え性の改善
  • レモン…血流の滞りを改善する作用、利尿作用、リンパの滞りを改善する作用

 

これらのアロマは、アロマオイル(精油)として市販されているものを利用します。それぞれの作用や、香りなどから、好きなものを選んでみてください。

 

むくみの解消に効果的なアロマの利用方法

 

アロマバス

浴槽には浸からず、いつもシャワーで済ませてしまっているという方って、意外と多いかと思います。
しかし、入浴は身体を温めてくれ、血行やリンパの流れを促進してくれる効果があります。むくみ解消だけではなく、冷え性などの改善にも繋がりますので、入浴する習慣をつけましょうね。

 

さらに、入浴時にアロマを取り入れることで、むくみ解消を強力にサポートしてくれます。
お風呂が沸いた後、お湯にアロマオイルを3〜5滴垂らし、よく攪拌してから入浴するだけ、と簡単!
ただし、アロマオイルを小さじ1程度のキャリアオイル(植物オイル)や乳化剤、はちみつなどと混ぜておくことを忘れずに!アロマオイルが、水に溶けやすくなります。
天然塩やエプソムソルトを一緒に加えると、デトックス効果も期待できますよ。

 

アロマフットバス

帰宅後の疲れた足を癒したり、テレビを観ながらなどの、ちょっとした時間にオススメなのが、アロマフットバス。
バケツなど、深めで足が入る容器に、38〜42度ぐらいのお湯を張っておきます。そこにアロマオイルを2〜3滴垂らすだけ!

 

アロマオイルは、上で説明したとおりキャリアオイルなどと混ぜてから入れてくださいね。足湯をすることによって、血行が良くなり、全身が温まり、代謝が上がります。そこに、アロマの成分を取り入れることで、さらにむくみ解消に効果が上がります。

 

アロママッサージ

むくみ解消に効果絶大なのがアロママッサージ。マッサージにアロマオイルをプラスすることで、血流の促進とリンパの滞りに直接働きかけるだけではなく、お肌も保湿してくれる嬉しい効果つき♪

 

アロマオイルは、原液のまま使用すると、高濃度すぎてお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。なので、必ずキャリアオイルで希釈してから使用します。

 

アロママッサージオイルの作り方は、キャリアオイル10mlに、アロマオイル1〜2滴の割合で垂らし、よく混ぜるだけ、と簡単です。アロママッサージオイル適量を手に取り、手の熱で少し温めた後、爪先から脚の付け根の方向に、柔らかく引っ張るような感覚で撫でていきます。方向は、この一方通行のみで、血液やリンパを流すようなイメージでマッサージを繰り返します。

 

脚の付け根および膝の裏には、リンパ節がありますので、痛くない程度に指先で優しく揉むと効果が上がります。お風呂上りなど、身体が温まっている時に行うのがオススメですよ。

 

アロマでむくみケアまとめ

アロマの力を使った、むくみ解消セルフケア。簡単に取り入れられそうなものばかりですよね。
是非、積極的にアロマの効用を利用して、むくみ知らずの身体を手に入れましょう♪

むくみとサヨナラ


するっと小町するっと小町おすすめポイント


公式サイトへ